• 幻のスーパー

    ストロングマヌカハニー

    (プレミアム はちみつ)

    蜂蜜たべて免疫力UP!!! 病気に負けるな。

  • 幻のスーパーストロングマヌカハニー(はちみつ) 

    MGO1200+ /MGO1443+ /MGO1717+

    日本初上陸

    驚異的な抗菌作用を持つ「幻のスーパーストロングマヌカハニー」(はちみつ)で、健康を維持しませんか!?

     

    マヌカハニーの中でも、効果抜群の幻のスーパーストロングマヌカハニーが登場です!

     

    マヌカハニーで、ウイルスに打ち勝つ免疫力ある体を作りましょう。

  • Makuakeにて4月後半より

     

    希少性の高い、MGO1200以上の幻のマヌカハニーのクラウドファンディングを行います。

     

    ご購入様のうち、合計、先着12名様に対して、

     

    「マヌカハニーMGO30+とスーパーフードを混ぜたハチミツボトル350g」を別途プレゼントいたします。

     

    本物を保証する、オーストラリアにおける行政機関研究所の試験成績の証明書を同梱いたします。

     

    ※クラウドファンディングにご参加の場合は、Makuakeにてご登録を行っていただく必要がございます

    ※  The State of Queensland (Queensland Health) Forensic and Scientific Services

    ※LINE登録していただいた方のみに対して、クラウドファンディング後も割引クーポンを別途送付させていただきます。

     

     

    マヌカハニーとスーパーフードの融合

     

     

    ※マヌカハニーMGO30+とスーパーフードを混ぜたハチミツ350gをプレゼントいたします。

     

     

    スーパーフードは、スピルリナ、アサイ-、カカオ、カムカム、ココナッツ、クコの実、
    ブロッコリースーパースプラウト、マカ、チアシード、ヘンプシードの種類からお選びできます。

     

    ぜひ皆様に味わっていただきたいと思います。

     

    ※ただし、1種類のスーパーフードのみのご提供となりますので、もっとも人気の高かったスーパーフードとなります。ご希望に沿えない場合がございます。

    LINE登録の友だち登録について

    LINEで友だち登録していただければ、開催日前日、当日、またお得情報をご案内させていただきます。

     

    https://lin.ee/wHb8p7Z

     

    このURLをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントを友だち追加できます。
     

    URLをコピーして、SNSやメールなどでシェアしましょう。

     

  • BioSota社(オーストラリア)

    オーストラリア ゴールドコースト市より食の安全性
    星5つの評価取得!

    身体に良い本物のマヌカハニーを!

    オーストラリア・オーガニック・認定団体(ACO)よりBioSota社のマヌカハニーは認定及び承認されています。


    なお、ACOは、以下の組織より認められています。

    Department of Agriculture & Water Resources Australia オーストラリアの官公庁

    US Department of Agriculture (USDA) アメリカの官公庁

    IFOAM 国際機関

    IOAS オーガニックにおける国際機関

    Japan Ministry for Agriculture Forestry & Fisheries 農林水産省(日本)

    NAQS Korea 韓国の官公庁

    SGS 世界標準の認証サービス機関

    Freshcare オーストラリアの認証機関

    COFCC China 中国の官公庁

     

    BioSota社は、1999年より養蜂経験を蓄積しており、現在、オーストラリア国内に治まらず、全世界より注文が殺到しています。

    日本国内においては、当社と独占販売の契約を締結しております。

  • マヌカハニーの歴史とMGO

    マヌカハニーは、オセアニア原産のハチミツで、健康効果抜群と話題となっています。

     

    悪い菌に対する抗菌作用に優れているため、風邪予防、インフルエンザ予防や各種ウイルス予防に効果的だと研究結果があります。

     

    しかも、食べるだけと非常に簡単なことも人気の秘密なのかもしれません

    マヌカハニーは、マヌカの木(学術名:Leptospermum scoparium 日本名:ギョリュウバイ)

     

    から採取されたハチミツです。

     

    蜂蜜は昔から治療に利用されており、それは文化、宗教、薬を描いた壁画に残っていました。


    出展:

    ・KenWatanabe, RatikaRahmasaria, AyakaMatsunaga, TakahiroHaruyama, NobuyukiKobayashi

    『Anti-influenza Viral Effects of Honey In Vitro: Potent High Activity of Manuka Honey』

    Medical Research, Volume 45, Issue 6, August 2014, Pages 516

    ・Eva Crane 『The World History of Beekeeping and Honey Hunting』Routledge, 13 October 1999, Page 45

    MGOが活性成分?

    1980年代に Peter Molan教授が強力な抗菌活性がマヌカハニーにあることを発見しました。

     

    何故そういった効果があるのか不明でした。

     

    2008年に効果の由来がメチルグリオキサール(MGO)であり、

     

    それがマヌカハニーの主要な活性成分であることを特定する論文が発表されました。

     

    出展:

    ・Mavric E1, Wittmann S, Barth G, Henle T. 『Identification and quantification of methylglyoxal as the dominant antibacterial constituent of Manuka (Leptospermum scoparium) honeys from New Zealand』

    Mol Nutr Food Res. 2008 Apr;52(4):483-9. doi: 10.1002/mnfr.200700282.

  • MGOレベル表

    MGOは、風邪予防に効く

     

     「MGOには、風邪やインフルエンザのウイルス増殖を抑える力があり、カゼ予防の効果が期待できる」(加藤教授)。

     

    また、のどの痛みを緩和する働きがあり、風邪の治りもサポートしてくれる。

     

    ※加藤陽二教授
    兵庫県立大学 環境人間学部 先端食科学研究センター センター長
    活性酸素の体への影響や食品成分によるその抑制・予防に関する研究を行う。ニュージーランドのオタゴ大学に留学。帰国後、マヌカハニーから配糖体のレプトスペリンを発見。品質保証への応用および機能性に関する研究を進める。
     

    出展:海老根祐子 『冬におすすめの「マヌカハニー」とは 3大効果を紹介』 日経ヘルス2018年1月号掲載記事

     

     

  • マヌカハニーとの出会い

    私は・・・

    年齢42歳

    性別 男

    出身地 大阪 現在 東京住まい

    配偶者あり

    子ども 0歳と3歳

     

    2017年(39歳のころ)、人間ドックを受診したところ、ピロリ菌を持っているとの診断を受けました。

     

    ピロリ菌は可愛い名前ですが、国立がん研究センターによると

     

    「ピロリ菌感染は胃がんの確実なリスク要因として知られている」

     

    とのことで、大変怖い菌です。

     

    また、浅香 正博 先生(北海道大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授)によると、

     

    「今、日本人がかかっている胃がんの98%はピロリ菌感染によるものです。

     

    ピロリ菌は1982年に発見され、その後にがんだけでなく胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも関連することが分かりました。

     

    ピロリ菌に感染すると、数週から数カ月でピロリ感染胃炎を発症します。

     

    これは“病理学的な慢性炎症”であって、症状がない場合もあります。

     

    この状態になると、日本人の場合は8割以上が萎縮性胃炎という胃酸の出ない状況に陥ります。

     

    さらに、このうち1%未満が分化型胃がんへと進行するのです。」

     

    加えて、国立がん研究センターの調べ(2018年)によると、胃癌はがんの中でも3位とかなり高い死亡数です。

     

    幸いにもガンはないということでしたが、十二指腸潰瘍の胃潰瘍の恐れがあるといわれ、その治療を行いました。

     

    ピロリ菌のため、胃洗浄の薬をもらい、3か月もの間、お酒を断ちました

     

    (アルコールフリーには助けられました^^)

     

    そんなおり、嫁のお母さんがどこからかピロリ菌にはマヌカハニーが良いという情報を仕入れてきて、マヌカハニーを送ってくれました。

     

    高いMGOのマヌカハニーを高級スーパーで購入したとのことで、その価格にびっくりしたのを覚えています。

     

    ただ、安心感は抜群で、怖がりな私にはピッタリのはちみつでした。

     

    そのとき、風邪、インフルエンザの予防としてのマヌカハニーという研究論文を読み、以降、

     

    小さいスプーンほどのマヌカハニーをヨーグルトに入れてほぼ毎日食べています。

     

    毎年、インフルエンザにかかっていた、私が、2017年以降一度もかかっていません。

     

    私の身体にはあっていたようです。

     

    2020年3月に人間ドックにいき、胃カメラを飲んで、

     

    状況を確認したところ、評価Aをもらい、問題なしとのことでした。

     

    嫁にもマヌカハニーを勧めたところ、風邪をひかなくなったといっています。

     

    0歳と3歳の子どもを立派に育てないといけない身体ですので、まだまだ元気が必要です。

     

    身体は資本ですので是非皆様には手に取ってもらいたい特殊な「はちみつ」です。

     

    私の個人的な意見ですが、風邪やインフルエンザをひいて苦しみながら、

     

    医者にいき、薬を買って、会社を休んで、子育てに苦戦して、

     

    そんな状況に陥るくらいなら、

     

    マヌカハニーを食べて、身体を強くして、元気に過ごしたいと思っています。

     

  • マヌカハニーの効果とは?

  • 美味しいマヌカハニーの食べ方!

    マヌカハニーは、スプーンですくってそのまま食べるだけで、効果も抜群でOKですが、

     

    他にもいろいろな食べ方があります。

     

    マヌカの味が苦手な人や色々な味を楽しみたい人は、参考にしてください。